2010年08月13日

おじいちゃん

僕が小学生の頃は、学校から帰るといつもおじいちゃんの家に行って、ノートに漫画を描いたりしてたっけ。おじいちゃんが録画してくれた「まんが日本昔話」を見ながら。おじいちゃんは、僕が遊びに来るのをわかっているから、いつもお菓子を用意して待っててくれたよね。
土曜日の夜は、おじいちゃんの家に泊まりにいって、夜中はスズムシの鳴き声がうるさかったなあ。そういえば、あの頃は庭に「かげちょろ」がいたりしたのを覚えてるかな…。
最後に、家族全員で善光寺に行けて本当に良かったね。一生の思い出だね。おじいちゃんが、僕のデジカメで撮影した指入り写真は傑作だったね。

今でも、おじいちゃんのことを思い出さない日はないよ。
おじいちゃんが、僕にしてくれたこと、僕はぜんぶ覚えているから。いつまでも忘れないからね。僕がここまで大きくなれたのは、おじいちゃんのおかげだから。僕はおじいちゃんの孫で、本当に幸せだよ。


おじいちゃん


posted by もときち at 20:06 | PRIVATE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 

2010年08月25日

坊主頭

自分でも、なんでこんなことになってしまったのか、よく分からない。今年の夏は猛暑だから…、汗かきだから…、そんな理由をとってつけるけど。本当は、プリズンブレイクの「マイケル・スコフィールド」みたいなイケメンになるんじゃないかと期待して、それで坊主頭にしてみたのだ。
出来上がったのは、なんか売れないお笑い芸人にいたような…、そんな坊主であった。 マイケル・スコフィールドさんは体がガッチリしているから、あんなに坊主頭が似合ったのだろうか。僕みたいに痩せている人間は、ますます貧相な面持ちになってしまうことが、よおく分かった。


坊主頭


posted by もときち at 23:14 | PRIVATE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。