2010年11月13日

マッサージのすすめ

タイ式マッサージ先日、タイへ旅行した際に「タイ古式マッサージ」というのをやってもらいました。 1時間のマッサージが安い店で300バーツ、高くても500バーツ程度。日本円にして1000円ちょっとです。日本で1時間のマッサージをする場合は、安くても6000円程度かかることを考えると、いかにタイの物価が安いかわかります。写真は「キング&アイSPA」という、わりと格式の高いマッサージ店で、僕にマッサージしてくれたスタッフさんと撮影したものです。

このくらい可愛くて、マッサージの上手な女の子がお嫁さんだったらなあと、ついつい妄想してしまいますねえ。 僕は週に1、2回はプロのマッサージ師さんに肩を揉んでもらっているわけですが、やっぱり出費がでかいわけですよ。でも、自分のお嫁さんがマッサージをしてくれるなら、もちろん無料ですよね。それとも夫婦間でも料金が発生するのでしょうか…。
なにはともあれ、僕は今年の5月に自然胸痛にみまわれて以降、どうも肩が凝るようになってしまいました。肩凝りがこんなに不憫なものだとは思わなかったです。それで、肩凝り・疲労をとるために、あらゆるリラクゼーションを試してみました。もちろん、現在進行中で利用しております。以下に、それらのリストと自分なりの感想を記載していきます。


指圧・マッサージ

一番オーソドックスなものですね。近所のスーパー銭湯にいけば、必ずといっていいほど併設されているマッサージ店も指圧系です。これは指の圧力でツボなどを押して筋肉の凝りをほぐしていくもので、価格の相場は20分2000円、1時間6000円程度です。
マッサージをしてもらった直後は、とても気持ちいいことは保障できますが、凝りの原因を根本から治すものではないので、しばらくするとまた肩が凝ってきてしまいます。


整体

整体に関しては、正直、指圧マッサージとあまり区別がつきません。こちらも指の圧力で、背中やら腰やらを押して凝りをほぐしていくわけですが、整体=体の歪みが整っているという感じはあまりしません。実際は整う作業をしているのかもしれないれど、実感はできないでしょう。価格相場はマッサージ同様、20分2000円程度です。


アロマテラピー

アロマオイルを体中に塗り、体中にある反射区を刺激することで、血液やリンパの流れをスムーズにし、人間が持っている自然治癒力を高めていくというもので、これは超おススメですね。血行が良くなり、体中がかゆくなってくる…、これがまた気持ちいいのです。あるいは、僕の通っているお店が上手なだけかもしれませんが…。価格はマッサージより若干高めに設定されています。


カイロプラクティック

体をボキボキならして、歪みの矯正、姿勢改善をしていきます。肩凝りの根本原因は、悪い姿勢や骨格の歪みにあるという思想があり、肩凝りのみならず、椎間板ヘルニアや自律神経失調症、鬱病などにも効果があると言われています。で、僕も10回くらい試してみたわけですが、ヘルニアはともかく、自律神経失調症や鬱病に効果があるとは思えないですねえ…、残念ながら。
価格相場は1回の施術が4000円程度。残念ながらカイロプラクティックの骨格矯正(ボキボキ)自体は数分で終わってしまいます。ようするに数分間4000円という割に合わない値段なわけです。
そんなわけで、カイロ治療院は施術時間を長く演出するために「気功」や「電気自動マッサージ器」を取り入れているお店もあります。まあ、それでも骨格バランス、歪みの矯正、姿勢改善には一番効果があると実感できるのはカイロプラクティックでしょうね。


針灸

体にある経穴という部分に針を刺して、気の流れ(?)に作用して、肩凝りなど体の痛みを軽減していくという漢方的療法です。針灸で使う針は、注射針よりもさらに細く、刺されるときの痛みはほとんどありません。ただ、肺などの臓器周辺に刺されるときは多少の恐怖感があります。 実際に、針を深く刺しすぎて肺にまで到達し、亡くなってしまった方もいるくらいですから…。
価格は1回4000円程度、カイロプラクティックとほとんど同じです。ただし、針を刺したまましばらく放置(あるいは電気を流す)ので、40分4000円程度と考えたほうがいいかもしれません。


ところで、慢性疾患・疲労性疾患など、どのような症状に対しても「捻挫、打撲」などの保険適応名をつけて保険請求をする整骨院を、僕はかなり見てきました。
肩凝りで診療したにも関わらず「これ、保険適応になるから腰痛ということにしておきましょう。」 なんて、勝手に疾患部位まで変えてしまいます。本来の施術以外に無資格者でも扱える「電気マッサージ器」を設置して、保険診療で稼ごうとしている店もあるので注意してください。

posted by もときち at 13:10 | HEALTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。