2009年09月26日

えいご漬け

 
えいご漬けニンテンドーDSの『えいご漬け』を購入してみた。アマゾンでも星4以上の評価を得ている英語学習ソフトである。

ニンテンドーDSの機能でもあるタッチペンを利用して、流れてくる英語の音声を我々が画面にライティングしていく、いわゆるディクテーションのスタイルをとっている。ディクテーションってのは読み上げられた外国語の文章や単語を書き取ることで、英語学習には最適とされているのだ。


『えいご漬け』の感想。
うーむ、これは英語教材としてはある意味で理想形なんじゃないだろうか。こういった学習関連の携帯ゲームが小学校、中学校の授業に導入されているのもわかる気がする。1つだけ文句を言わせていただくと、収録されている英語のレベルが低いのが残念だ。前述した通り『えいご漬け』は中学校レベルの英文がメインになっていて、TOEICテストだとか、ビジネス英語を学ぼうとしている人にはあまり向いていないような気がする。あくまで“頭の体操”感覚なのが英語教材としてのウィークポイントになっている。
とはいえ、ここまでコンパクトで、携帯できて、尚且つライティングとリスニングの両方を兼ねている利便性は、英語教材としてもトップクラス。さすが世界のニンテンドー。
 

*    *    *    *

 
「もっと英語の勉強がしたい、外国人の友達が欲しい、海外に移住したい」 という日本人にとって、自分の乗っている飛行機が成田空港についた瞬間の絶望感…。
先日のイギリス旅行から日本に帰ってきたら(当たり前だけど)まわりは日本人だらけだった。英語の環境に囲まれたい僕にとっては最悪の環境である。実際、同じ気持ちになる人は多いだろう。
残念ながら、僕が日本国内で英語コミュニケーションに触れあう機会は、海外の友人とメッセンジャーで会話する程度のものである。とまれ、こういったネット上のコミュニケーションも英語学習には多少役立ったりする。イギリス人の知り合いとは、もう随分と長いことチャットをしている仲だけど、ネイティブからは教科書には載っていないような様々な英文表現を学んだりもした。
 
I'm not good at English so it may happen that some of my expressions in mail will be rude or hard to understand. But please note that I mean no harm at all.
 
Your English is pretty good, if there is any mistake I will let you know. Please do the same if I make any mistake with my Japanese :)

 
文章の最後についている「:)」は、実は日本で言う顔文字「(^_^)」なんだな(首を傾けて画面を横から見てみよう)
英文に略語表現が多いのもネイティブ達の特徴である。「Btw」は「By the way」、「lol」は「Laughing Out Loud」、「You」は「U」などなど。チャットはリアルタイム待ったなしで進行するから、僕なんかはついていくだけで精一杯だ :(
 
 
posted by もときち at 09:23 | ENTERTAINMENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。